【PS4】おすすめの面白いRPGゲームソフト【プレステ4】

PS4

ゲームの定番といえば「RPG」。PS4が発売されてから様々なRPGのゲームソフトが発売されましたが、その中でも自分がプレイして面白いと思った「PS4のおすすめRPGゲームソフト」を紹介していこうと思います。

ペルソナ5

発売元アトラス
発売日2016年9月15日
ジャンルRPG
プレイ人数1人

初めての人も、知ってる人も、誰でも楽しめる『ペルソナ』シリーズナンバリング最新作が遂に登場!『ペルソナ』とは、現代日本の街を舞台に学校や友情、恋愛などの身近な出来事を体験しながら、同時に不可思議な噂や都市伝説などオカルティックな事件に立ち向かうジュブナイルRPGシリーズ。心の力『ペルソナ』能力に目覚めた少年少女たちが出会い、幾多の困難に抗い、成長していく物語が描かれます。過去作を知らない方でも大丈夫。今作のみでお楽しみいただけます。

ペルソナ5 PV#01

ペルソナシリーズの最新作としてプレイする前から期待度が高かったです。やはりストーリーはもちろんのこと、戦闘や日常パートまでボリュームがあるのがペルソナシリーズの凄いところですね。

ペルソナ3からビジュアルがお洒落になりましたがペルソナ5もやっぱりお洒落。OPムービー見た瞬間から面白さがヒシヒシ伝わってくる。

今回は「心の怪盗団」がテーマで人の心が大きく関わってきます。

主人公はとある事件で濡れ衣を着せられ世間では冷たい目で見られる。それは学校でも同じで、そこから仲間が増え、怪盗団になり、物語は加速します。

ドラゴンクエストXI

発売元スクウェア・エニックス
発売日2017年7月29日
ジャンルロールプレイングゲーム
プレイ人数1人

PlayStation®4ならではの美しく広大なロトゼタシアの世界。
息遣いまでも感じられるような、フィールドに生息するモンスターたち。
“懐かしさ”と“新しさ”を兼ね備えた、シリーズの「新たなる原点」となる11番目の冒険、
『ドラゴンクエストXI』がいまココに!

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて PlayStation®4版プロモーション映像』

ファミコンやスーパーファミコン時代から続くドラクエシリーズの最新作でプレステ4だけでなく、3DS版も発売されています。

大人になってゲームから離れた方も多いと思いますが、「ドラクエだけは別格」とプレイされている方が多いですね。僕も別格だと思います。

前作に比べてグラフィックからキャラの動きまでが一新されていて、時間を忘れて夢中でプレイしていました。

キャラ一人一人の思い、話がしっかり紡がれていてストーリーの構成がしっかり練られているのが伝わってきます。ドラクエシリーズ最高峰の出来栄えだと思います。

ニーア オートマタ

発売元スクウェア・エニックス
発売日2017年2月23日
ジャンルアクションRPG
プレイ人数1人

『NieR:Automata』は、スクウェア・エニックスがプロデュース、プラチナゲームズが開発を手掛けるアクションRPG。舞台は、宇宙人が繰り出す「機械生命体」の圧倒的戦力を前に人類が月へと敗走している遥か未来。
プレイヤーは、新たに組織されたアンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」となり、地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じることになる。

NieR:Automata/ニーア オートマタ: MOVIE 119450310

ニーア シリーズはストーリーを最後まで見る為に周回が前提になってくるので時間がある時にプレイする事をおススメします。

今作も心にグッと来る悲しい話でした….アンドロイドと機会生命体との戦いがメインで前作「ニーアレプリカント」「ニーアゲシュタルト」の後の話になります。もっと遡るとニーアシリーズは「ドラッグオンドラグーン」のゲームに大きく関わってくるので調べてみると面白いですよ。

荒廃した地球で機械がうごめく中、主人公のアンドロイド達は「人類繁栄」の為に戦います。

何故地球に機械生命体がいるのか、何故アンドロイド達は戦うのか、どうして地球から人類が消えたのか、最後まで目が話せないほどのストーリー内容でした。心を抉られました…..

テイルズオブベルセリア

発売元ンダイナムコスタジオ
発売日2016年8月18日
ジャンルロールプレイングゲーム
プレイ人数1人

物語のテーマは「感情と理(ことわり)」。シリーズ初の単独女性主人公となるベルベットの復讐と、彼女をとりまく壮大な世界観の中で、重厚なストーリーが描かれます。

PS4/PS3「テイルズ オブ ベルセリア」第3弾PV (ロングバージョン)

テイルズシリーズの新作で前作「テイルズ オブ ゼスティリア」が大きく関わってきます。

シリーズ初の女性主人公「ベルベット・クラウ」は、世間が「救世主」と称える「アルトリウス」に復讐することを決意しストーリーが始まります。

ゲーム開始時は結構シリアスな感じで始まり、尖った性格の主人公がこの先上手くやっていけるのか不安になりながらプレイしてましたが仲間が増えるにつれ、ベルベットの心は徐々に変化していく。

音楽はもちろん、戦闘もシリーズお馴染みのコンボが爽快でかなりのやり応えがありました。

Horizon Zero Dawn

発売元ソニー・インタラクティブエンタテインメント
発売日2017年3月2日
ジャンルアクションRPG
人数1人

『Horizon Zero Dawn』は数々の受賞経歴を持つ開発会社Guerrilla Gamesが開発するオープンワールドアクションRPG。プレイヤーは熟練ハンターである主人公の「アーロイ」となり、動物のような姿をした謎の機械に支配された地球を探索する。
思わずその世界にのめりこんでしまうような、感動的な冒険に旅立ち、地球の運命、そして生命そのものの運命を左右することとなる古代の遺物、先端技術、部族の謎などを解き明かそう。

『Horizon Zero Dawn』 E3 2015トレーラー(日本語吹替版)

まるで映画をみているような綺麗なグラフィックでした。

主人公「アーロイ」は種族の間で忌み嫌われる存在で心を許せるのは育ての親「ロスト」だけだった。アーロイはロストと共に暮らし、ハンターになることを決意する。これは愛の物語。

オープンワールドゲームで世界は狩猟時代まで逆行していて「機械の獣が」そこらを徘徊している。機械獣との戦闘は迫力があり、「狩り」「探索」と様々なやり込み要素が用意されています。

二ノ国II レヴァナントキングダム

発売元レベルファイブ
発売日2018年3月23日
ジャンルファンタジーRPG
プレイ人数一人

前作「二ノ国 白き聖灰の女王(Ni no Kuni: Wrath of the White Witch)」では、北米・欧州で150以上のノミネート、69の賞を受賞!国内外累計190万本以上を出荷した「二ノ国」シリーズ待望の最新作がPS4®で登場!

【二ノ国II レヴァナントキングダム】1st トレーラー

キャラクターデザインは元スタジオジブリの百瀬義行氏、音楽は久石譲氏が手がける最高峰のゲームとなっています。

前作「二ノ国」から続けてプレイしていますが、ジブリの世界をゲームで遊ぶ感覚ですね。
ゲームの始まりが衝撃的でワクワクが止まりませんでした。

ゲームシステムは前作と比べやれる事が多くなっています。自分の国を作る「キングダムモード」や通常戦闘とは違う「進軍バトル」等(進軍バトルはレビュー見ると賛否両論でしたね….)

なによりストーリーが前作同様に最高に面白かった。買ってよかった作品です!

.hack//G.U. Last Recode

発売元バンダイ
発売日2017年11月1日
ジャンルセミリアルタイムRPG
プレイ人数1人

2002年4月に「.hack//SIGN」の放映から始まった「.hack」プロジェクト。コミック、小説、ラジオ、OVA、専門誌など数々なメディアで圧倒的クロスメディア展開を行ってきた。
そして2017年6月20日、「.hack」シリーズは15周年を迎えた!
この記念すべき15周年に、「.hack//G.U.」がリマスターとなってよみがえる!

『.hack//G.U. Last Recode』 TGS用映像

本作は2006年に発売された.hack//G.U.Vol.1~Vol.3のリメイク版となります。更に新規エピソードとして「Vol.4 あるいは世界を紡ぐ蛇たちの見る夢」が収録されています。

ゲームの世界を題材とした物語は当時話題となり大ヒットしました。今回はリメイク版という事でPS4で遊べる訳ですが映像の進化が凄いな..としみじみ実感。まあPS2と比べたら当然ですが

.hackシリーズはゲーム以外にも様々な作品がありますが、初めての方でも今作の.hack//G.U. Last Recodeは問題なく遊べます!

UNDERTALE

発売元ハチノヨン
発売日2017年8月16日
ジャンルロールプレイングゲーム
プレイ人数1人

ヘンテコなモンスターたちが暮らす、地底の世界に落ちてしまったニンゲンの子。無事におうちへ帰れる?それとも、永遠に閉じ込められてしまう?

【公式】UNDERTALE 日本語版 発売アナウンストレーラー (PS4/Vita/PC)

元々はインディーズゲームで2015年にPC向けに海外で発売されたゲームです。

ゲームデザインは弾幕アクションのシューティングゲーム「東方Project」や「マリオ&ルイージRPGシリーズ」等に影響を受け、開発者のフォックス氏が自分でも楽しめるゲームを作りたいということで「UNDERTALE」が開発されたそうです。

どんなゲームか説明するのが難しい作品の一つで自分も今までにプレイしたことのないジャンルのゲームでした。

本作の魅力として、「敵と仲良くなれる」「戦わずにストーリーが進められる」ところで、登場するキャラクターは見た目は異型な者ばかり。しかし、ゲームを進めていくうちに愛着がわいてきます。

更に音楽も独特でどれも素晴らしいです。

ファイナルファンタジー XV

発売元スクウェア・エニックス
発売日2016年11月29日
ジャンルオープンワールドアクションRPG
プレイ人数1人

「リアル」と「ファンタジー」の融合により生み出される圧倒的な世界観とグラフィック、そしてシリーズ初の挑戦となる「オープンワールド」の採用、さらにアクション性の高い爽快なバトルの導入によって、プレイヤーは世界に浸り、これまでにない最高の自由と臨場感を味わうことがでる。

UNCOVERED:FINAL FANTASY XV Trailer [JP]

グラフィックが綺麗なゲームで、発売前のトレイラームービー見たときはワクワクが止まらなかった。

ストーリーは基本男4人でワイワイしながら旅をして進んでいく。本作は仲間とのやり取りが本当に良い!旅の途中で良い風景があったら皆一緒に写って写真撮ったり、夜は料理を作ったりと細かいとこまで楽しめる。(しかし中盤あたりで話はシリアスになってくるので注意して下さい。)

戦闘システムに関してもアクション要素があって爽快感があり、ド派手な召喚術もあるのでやっていて飽きませんでした。

最近のFFは映像ばかりでゲーム内容に関して賛否両論の意見が飛び交いますが、自分は純粋に楽しめました。

まとめ

クリアしたゲームがあったら随時更新していこうと思っています。シリーズもの等で今までやったことの無いゲームもまだあるので時間作ってやっていきたいです。

コメント